8歳児とボストンテリアの息子たち。 ほのぼの生活。


by momo-ani

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

CHECK!

◆◆ Pick Up ◆◆
狭いところハマる集
犬の引っ張り癖の直し方
素人繁殖の是非について
処分される命:仔犬 / 成犬
ロイター発 処分実態動画
犬と赤ちゃんの共存
迷い犬になったらすぐやること


エキサイト以外のリンク
ボステリのらくちゃん
ボステリのプティくん
ボステリのジョニー&ウィリーくん
ボステリの太陽くん
ボステリのはなちゃん&まるくん
ボステリのフーバーくん
ボステリのムータンくん
ボステリのコナンくん
ボステリのゼッタくん
ボステリの悠くん
ボステリのrollyくん
ボステリのニッキーくん
ボステリの小次郎&まめちゃん
ボステリのベッカム&アンリくん
ボステリのモモ&ビビちゃん
ボステリのむぎ&ずんちゃん
ボステリのハッチくん
ボステリのイギーちゃん
ボステリのパンダちゃん
ボステリのあんず&くるみちゃん
ボステリのチョコちゃん
ボステリの太郎くん
ボステリのタラくん
ボステリのペコちゃん
ボステリのデノさん
ボステリの小黒くん
ボステリのロビンちゃん
ボステリのボーズくん
ボステリのピン子ちゃん
ボステリの福ちゃん
ボステリのうめちゃん
ボステリのパンチくん
ボステリのアンコちゃん

フレンチブルの権六くん
フレンチブルのブレンディちゃん


その他お気に入りブログ
一太郎日記
ご存知☆はっちゃん日記
愛しのサザビー


翌日に着くドッグフード
トイレシートまとめ買い

お気に入りブログ

フレンチブルドッグふく&...
むねのうち
ちくわ日記
ナツロウstyle
grateful dogs.
Frenchbulldo...
オレオレオ - I am...
☆ さくらもち ☆
HAPPY♪BACON
ボステリ☆ランディ一家四...
ボステリ☆Ramiro ...
 fabgraphy!
うに日記 in NY
ぐり蔵とぱん子の日記
Slice of Mel...
BBB'S - blog...
ミックス犬 むぎの日記
Magnum Yoda ...
ボステリぶんちゃん
Bostonterrie...
ぼく、アダム
あんこ@cycle【ボス...
ラルちゃんとチーちゃんの...
ボステリベッツン&アンリの宝箱
ボステリトリオのブヒブヒ日記
おボーちゃま物語
サノコジ日和
qooとみんな
へ~ちゃん、はなちゃんの...
ボストンテリア 半蔵が行く
でんのお昼寝ぽかぽか日記+ラブ

以前の記事

2017年 02月
2014年 07月
2013年 09月
2013年 02月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月

最新のコメント

ご無沙汰しております。 ..
by Shara at 23:54
ブログが始まった当初から..
by sakamoto at 08:40
オビィのご冥福をお祈りし..
by めいちゃんまま at 15:55
オビィ最後までよく頑張っ..
by オレママ at 21:26
blogが止まってて心配です
by もと at 23:04

最新のトラックバック

ボステリの輪
from ボステリ☆Ramiro | ..
さよならジンベイ君
from ボステリ☆ランディ一家四方山日記
8/22 市民タイムスに..
from ボストンテリアだらけ
バンペイユ
from ボステリ☆Ramiro
父と息子を訪ねて三千里
from ボステリ☆Ramiro

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬

画像一覧

犬と赤ちゃんの共存。

「ボストンテリアだらけ」【第 909 回】
ご愛読感謝です☆


ご愛読いただいている皆さま。
そして、コメント下さっている皆さま。

いつも本当に、ありがとうございます♪

昔に比べてかなり手抜きで、かつコメントへのご返信もまったくしておらず、実は恐縮しまくっておりまして(汗)

お役に立てるかもしれないこと、たまには書きますね(^^)


昨日のコメントで「産婦人科医から犬を手放すよう忠告をうけた」ことに対するご相談がありました。

あくまで我が家のケースですが、

 ・赤ちゃんが喘息や犬アレルギーを引き起こすのでは?
 ・犬が赤ちゃんに危害を加えるのでは?
 ・赤ちゃんと犬の共存生活はストレスが多くて疲れるのでは?


といった、事前の心配事は、ほとんど問題ありませんでした。

まずアレルギーですが、犬の毛をまめに掃除する、ということ以外、特別なことは何もしていません。

医者の先生がいうことも一理あるのかもしれませんが、逆に
 「乳児期に犬や猫を飼っていた家の子供はアレルギーになりにくい」
との調査結果が米医師会誌「JAMA」に掲載されたこともあるそうです。
こちらをご参考に)

犬が赤ちゃんに危害を加えるのでは、という心配についても、噛まれる、引っ掻かれるなどの問題は今まで全く起こっていません。

これは、犬の中で「群れの順位付け」をすることが関係しているんじゃないかと思います。

b0027203_1541414.jpg
こちらは「ハイ アンド ロー」という赤ちゃんのベッド兼チェアです。

乳児期には、これを高い位置に設定して1ヶ月くらい様子をみたのと、寝室には犬が入れないようにしていました。
それで、犬たちにとっては「こいつ、どうやら特別なやつらしい」とでも感じたのではないでしょうか?

また、共存生活のストレスについては、確かに
 ・外出の制限(行ける場所がさらに減る)
 ・毎日の散歩が困る
 ・排泄物や食べ物の管理
など、大変なことも増えるとは思います。

でも、これも赤ちゃんや私たち夫婦にとって、共存生活から得られる情緒面でのプラスを考えると、許容できる範囲。


なので、不幸にもアレルギーが出てしまった場合に初めて別居を検討すべきであって、先に手放す必要は全くないのではないでしょうか。

あくまでも個人的意見なので、他の情報も探してみて下さいね!

「今日も読んだよ!」のクリックありがとう☆
by momo-ani | 2007-02-17 02:35 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://momoani.exblog.jp/tb/6491170
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by とも at 2007-02-17 08:29 x
恐縮なんて・・いつも大変勉強させて頂いております!
(すご~~く参考にさせて頂いておりますですよ!)

私には子供はおりませんが、幼児期ましてや乳児の時から家に動物が
いてはいけないとお医者さんが言うというのは聞いたことがないですねぇ

私も ↑ の記事通りだとおもいます。アレルギーなどが出てから考えても遅くはないですよね・・・

小さいうちから動物がいるっていいこともたくさんあるように思います・・

U^工^U わん!
Commented by ocknroll at 2007-02-17 21:33
現代社会、イメージだけが先行して少々過敏になっているところもあるのでしょう。情報が先走って不安になったり。でも実際は思っているほどのことではないことも多いはず。でも本当にそうなった時には出来る限りの努力をして犬と人間が共存出来るようにしたいですね。動物と生活することによって良い事だっていっぱいあるんですもんね♪
Commented by daikyouryuu at 2007-02-17 22:29
我が家は子供が小さいときに犬ではなく猫を飼っていました。子供たちが3人とも喘息になり猫のアレルギーを持っている事もわかりました。でも猫を手放すことを第一に反対したのは子供たちでした。幸いにも猫が原因で発作を起こすことはなく、気圧の変化(天気の悪いとき)や、スギ花粉が飛ぶ時期、後は風邪をひいた時に発作はでてました。成長とともに体もできてきて今は3人とも発作が出ることはありません。一概にどちらがいいかは分かりませんが猫がいたことで学べたことも沢山ありました。今は犬2匹がいます。もしも気になるならアレルギー検査を受けて、結果が出てから考えてみてはどうですか?
Commented by ブリまま at 2007-02-17 22:36 x
こんにちは、ブリままです。
丁寧なお答え、ありがとうございます。参考にさせていただきますね♪
やっぱり基本は掃除ですね。私もこまめにはやっているのですが、ボストンの抜け毛は結構手強い・・・(-_-;) でも頑張りますわ!
ブリは基本的にいい子なので、チビを噛んだり、引っかいたりすることはありませんが、興奮するとチビことが見えなくなり、よく踏まれそうになりますが・・・(^^;)
いまのところ大きな問題も起きてはいませんし、これからチビが大きくなるにつれ、きっと楽しい事があると信じて、このまま共存していきたいと思います。
上記のアドバイスにとても(気持ち的に)助けられたように思います。本当にありがとうございました。
これからもMOMO家の様子を楽しみに拝見させていただきますね。
Commented by なっちゃんママ at 2007-02-20 03:23 x
今日、初めて読ませていただきました。
私も生後5ヶ月の赤ちゃんと5匹の犬とアメリカで生活しています。しかも無謀にもアパートで、、、、、。
今はまだ娘が5ヶ月で動き回る事もないので問題ありませんが、これでハイハイしだしたりヨチヨチ歩きをしだしたらたくさんの不安があります。
しかし家族同然に育ててきた犬達をとても手放す事なんてできません。
幸いにも今の所、喘息やアレルギーなどは一切見られないのですが掃除はまめにやるようにはしています。
アレルギー以外でもたくさんの不安はありますが今日読ませていただいて、とても参考になりました。これからも毎日チェックしたいと思っています!!
Commented by ラッキーママ at 2007-12-05 09:08 x
はじめまして(^-^) 1歳3ヶ月のパピヨンを飼っている妊娠6ヶ月のプレママです。犬との生活に赤ちゃんが加わることを想像すると、周囲からはマイナスの意見が多く、かなりナーバスになっていました。こちらの経験談を拝見させていただいて、かなりホッとしました~♪参考にさせいただきます!